三種のED治療薬

medicine

今存在しているED治療薬には、主成分として三種類ほどあります。一番有名なバイアグラはシルデナフィル系と呼ばれる成分で出来ていて、即効性が特に優れているという特徴を持っています。バイアグラ以外にもシルデナフィル系に位置するED治療薬はたくさん存在しているので、恐らくほとんどの方はシルデナフィル系のED治療薬を飲むかと思います。そして二つ目にタダラフィル系と呼ばれるED治療薬ですが、こちらは即効性がない分、持続力がシルデナフィル系の数倍以上となっております。つまり、行為の前日から早速スタンバイすることができるというのが強みですね。本来であれば空腹時にED治療薬を飲んで臨むわけですが、これなら飲むタイミングとかほとんど気にすることなく利用して頂けるでしょう。そして最後に紹介したいのがバルデナフィル系のED治療薬なんですが、これまで紹介してきたバリフこそがまさにバルデナフィル系に当たります。バルデナフィル系となるバリフの良いところは、他の2つの良いところを持つという非常にハイスペックな特徴があります。つまり、即効性にも優れていて、且つ長時間効き目が持つということです。それだけを聞くとバリフが多くのED治療薬を圧倒することがわかるでしょう。ただ、持続時間に関してはタダラフィル系の半分くらいしか持たないのでそこは認識しておくように。ちなみにバルデナフィル系のED治療薬は他と比べてもその種類が少なく、バリフ以外には定番のレビトラからブリトラ、そしてサビトラなどが挙げられます。