どうやって飲むか

sad

バリフというED治療薬の用法用量を詳しくお話していきたいと思います。基本的にバリフは海外のED治療薬になりますので、日本において正式なガイドラインというのは存在しません。また、飲み方としてレビトラとまったく同じなので、レビトラを飲んだことがある人ならそのままで結構です。一般的に成人においては一日に一回まで、10ミリグラムほどをセックスの一時間前くらいに飲むようにします。一応即効性はあるので、効き始めるのが早い人であれば30分前後でバリフの効果を実感することができるでしょう。ちなみに効き始める時間の上下ですが、それを決めるのはあなたの胃袋次第です。ED治療薬全般に言えることですが、主に空っぽの胃袋でないと本来の効果を感じることが難しくなります。なのでベストはとにかく何も胃袋に入っていない状態でバリフを飲むことです。食べ物が残っているとその分効き始めるのが遅くなると思っておいてください。ちなみに10ミリグラムで思ったよりも効果が得られないという場合は、忍容性が良好だと判断された金剛型勃起不全の方のみ、20ミリグラムに増やして飲むことができます。また、高齢者の方や肝障害のある方は10ミリグラムではなくその半分の量に切って服用することをおすすめします。そもそもED治療薬は体に負担を与えやすい薬なので、健康体な人以外は抑えめにするかむしろバリフを飲まないという選択肢をチョイスすることも考えなければいけないのです。また、効き目が足りないという理由でもう10ミリグラムをすぐ飲むというのは絶対にやっちゃダメです。